心療内科・神経科は、心理的・精神的に不安定なときや、心因性の身体症状が出現したときに受診する専門のクリニックです。
主に問診や、必要に応じて心理テストの結果なども参考に診断し、それぞれの状態に最も適切な治療を行います。 なお、以下の診療は、いずれも保険診療で行えますが、ご希望により自由診療(保険を用いない診療)も可能です。
 
  ■ 一般診療 ■


現代人は、子供から高齢者まで、心理的不安定や心因性のからだの不調を来たしやすくなっています。 その場合心に重荷を感じたり、ねむれないなど症状は様々です。 それらがどのような状態にあるかを、お話を伺ったり、心理テストや、必要によっては提携病院での CT、MRI、脳波などの検査も受けて頂いた上で診断をし、心理療法、内服薬治療など、最適と思われる治療法を提案していきます。
また、ご自身だけでなくご家族からの相談も可能です。



ページトップへ


  ■ 心理カウンセリング ■


心理療法、あるいは精神療法とも呼ばれています。
お困りのことや悩みをお話しいただくことによって、こころの重荷を取り除いていく治療法です。 様々な技法があり、どれが最適であるかはその人の状態により変わってきます。



ページトップへ


  ■ 発達相談 ■


こどもの発達について心配すること、特に心理・精神面での発達についての悩みや疑問をもたれた場合、 一人で抱え込まないようにしましょう。 具体的には何をどのようにしたらよいのか、迷っておられる方もおられるでしょう。 このような場合、子供の年齢や状態にあわせた発達テストの結果などをもとに、ご相談に応じていきたいと思います。


ページトップへ


  ■ 児童・思春期のカウンセリング ■


現代は青年期の延長によりモラトリアム時期も長くなっています。 つまり自我同一性(アイデンティティ)を巡る悩みをもつ若者が多く、 そのカウンセリングは成人とは異なった配慮が必要となります。
当院ではこのような児童思春期の特性に応じたカウンセリングも行っています。



ページトップへ


   
トップごあいさつ医院ご案内診療内容こんな症状はありませんか?
うつ病について健康づくりのための睡眠指針こどもと思春期の心療内科

Copyright(C) 2001, 藤田クリニック. All Rights Reserved.